マタニティ整体って危なくないの?

マタニティ整体は施術者側に妊婦さんへの正しい知識と、痛みをとるための確かな技術があれば問題ありません。

かかりつけ産婦人科の先生に体の痛みや不調に相談すると、整体を薦められる場合も多いです。

産婦人科の先生が整体へ同意するというのは、相談した方が整体を行っても問題がない状態。
そういった理由があります。

今回のブログではマタニティ整体のことについてお話しをしていきます!

マタニティ整体のリスクとは?

マタニティ整体に不安

妊娠中に整体では考えられるリスクがいくつかあるため、トキまち整体ではマタニティ整体を受ける方へお願いしていることがあります。

マタニティ整体を受ける際のお願い

  • 妊娠16週以降
  • 医師の同意
  • 体調が安定している

下記のブログでは初めてマタニティ整体を考えている方へ詳しく書いてあるブログです。
ぜひ一緒にご覧ください!

腰痛や体の不調をかかりつけの産婦人科の先生に相談すると、多くの場合整体などを薦められることがあります。

『医師が整体を薦める=整体をしても問題がない状態』と捉えてもらって大丈夫です。
母体はもちろん、胎児の状態も把握した上で薦められていることです。

もしリスクが考えられる場合は、整体は行かずに安静指示があるはずなので医師からの同意を得た方は安心してください^^

その他、安静指示まではいかなくても妊娠後期に入ると体の変化以外にも体調面に影響することも出てきます。

妊娠後期に多い『仰臥位低血圧症候群』についてもぜひご覧ください!

知識だけではなく技術も大切

トキまち整体のマタニティ整体

マタニティ整体については妊娠中の知識について重要視されますが、それと同様に“技術”も大切です。

トキまちが伝えている技術とは…

  • 相手に合わせた適切な刺激量
  • 痛みを改善する的確な刺激の深さ
  • 施術のことや体に起こる反応についての説明とお客さんの理解

相手に合わせた刺激と、痛みを解消するための刺激は似て異なります。
痛みがでているポイントを施術する場合、少なからず痛みを伴う場合があります。

そのような時に施術する側がお客さんにしっかりと説明できるか。体への反応について理解してもらえるか。

ただ痛みがとれる技術ではなく、お客さんが施術に対する理解と納得していただけることがとても大切です^^

妊娠中の痛みは我慢してはいけない

妊娠中に腰痛

妊娠中に痛みや不調があり医師からの同意がある場合、我慢はせずに妊婦さんでも体のケアをできる場所に相談することをオススメします。

妊婦さん

「出産したら痛みも落ち着くだろうな」

そう思い痛みを我慢する方も多いと聞きますが、実は産後により痛みが強くなる場合もあります。

そして産後は子どもがいる環境などの影響で、より時間が取れなくなり整体に行きたくても行けないということが多いです。

産後の子育てに忙しい

妊娠中に痛みや不調がある方はかかりつけの産婦人科の先生に相談をして、マタニティ整体を受け付けている整体院に相談をしてみてください!

トキまち整体でも妊婦さんのご相談受け付けております!

お気軽にご相談してください


▼マタニティ・産後ケア専門のトキまち整体▼

新潟県新潟市中央区紫竹山7丁目10−17 CasaSole105号

営業時間9:30〜15:00(最終受付)
※日曜日のみ9:00〜16:00(最終受付)

▼佐渡トキまち整体・骨盤矯正についてはこちら▼

\ 毎月定期的に佐渡で開催しています!/

子連れで来店できる託児サービスも行っています♪]


The following two tabs change content below.
マタニティ・産後ケア専門トキまち整体の代表 庭野遥佑です。 前職で培った技術と経験により産前産後に始まる”痛み”の解消を得意としています。店舗ではマタニティ整体、産後整体、産後骨盤矯正などを提供。 プライベートでは令和4年5月に第一子男の子が産まれて新米パパになりました! トキまち整体としての顔と、プライベート出てくるパパの姿をブログで楽しんでいただけると嬉しいです^^