尿漏れが改善されることで増える「できること」



本当はやりたいことがあるけれど尿漏れが気になるから我慢している。
本当はあれがしたいけれど尿漏れがあるからできない、我慢するしかない。



そんな風に日常生活を制限かけなくてはいけないという状況の人が、少しでも減ってくれたらいいなという思いがあります。

制限や我慢をしているということは、おそらく気づいているようで、気づけていない方って多いのではないかなと感じます。
今回のブログでは、尿漏れによって制限や我慢していることというのを具体的にお話させていただきます!

日常生活でかかる制限や我慢

以前のブログで尿漏れにはタイプがあるとお話しました。

小走りやジャンプした際に漏れる「腹圧性尿失禁」

ドアノブに触れた時や、水の音を聞いた時に反射的に漏れる「切迫性尿失禁」

2つのタイプが混同した「混合性尿失禁」


産後に多いと言われるのは腹圧性尿失禁で、次いで混合性尿失禁になります。
尿漏れの症状があるとどんなことを我慢したり、制限かけたりするようになるのでしょうか?

1つ目の例は「外で遊ぶことや、子どもの行事」

子どもが大きくなってきて外で遊ぶようになってきたタイミングや、幼稚園や保育園での運動会など。

子どもの成長とともに、お父さんお母さんも、体を動かす機会が増えるかと思います。
しかし子どもの成長とともに体を動かしていくはずですが、尿漏れという制限があることによって、走ったりジャンプをしたりするような動作はできるだけ避けるようになる人も増えると言われています。

自由に体を動かせないこと、子どもの行事に参加できないこと。
思い出作りに影響が出てきます。

そして2つ目の例は「長距離の旅行」

これは体を動かしたりするからではなく、急に尿意が襲ってきたり、我慢しきれずに漏れてしまうなどの不安から制限がかかること。
長距離の移動となると車の場合は高速道路を利用したり、電車の場合だと時間をかけて移動したりすると思います。

トイレに行きたくて行けない状況を考えてしまうと、長距離で移動するということに制限をかけてしまうことが多いと言われます。

家族旅行や、子どもの「行きたい!」というところに一緒に行ってあげられない、もしくは長距離移動という選択肢を外さなければいけにことになります。
これも思い出作りに影響しますね。


ブログを見てくださっている方の中で、
この2つの例を経験したことある。しているという方はいるのではないでしょうか?


他にも普段の生活で、たくさんの我慢が増えると言われています。
そして1人で考えて、塞ぎ込んでしまうことも。

尿漏れを改善することで日常の「我慢」や「制限」を減らす


尿漏れの症状を改善するということは
自分の中で制限かけていることや、日々の生活で我慢していることを減らしていくということでもあります。

”尿漏れがあるからしたいことを我慢する”
”尿漏れがあるから行動に制限かけなくてはいけない”

ではなく

尿漏れを改善していくことで、


”子どもと遊んだり、運動会などの行事に気兼ねなく参加できるようになる”
”子どもの「行きたい!」を一緒に叶えたり、や遠出を考えてた家族旅行に行ける”


そんな風に、尿漏れが解消されることで考え方が変わっていける人が増えたらと思い「尿漏れ」の症状についてブログで書かせていただいています。

それでも抱えてしまう悩み

とはいえいつもお話するとおり
尿漏れは「恥ずかしい」「相談しづらいこと」
そんな風に思う方は多いはずです。

こちらが「そうではないですよ。大丈夫ですよ。」
とは言っても踏み出す一歩って、すごく勇気のいることです。


実は尿漏れを経験している女性の多さに反して、病院や施設への相談件数は圧倒的に少ないと言われています。
もし1人で悩んでしまっている方がいたら「自分だけかも」と不安にならないでください。
多くの人が抱えている悩みの一つだけど、相談ができないということが多いだけなのです。


多くの方は最初の選択肢として自分で何とかできないかとSNSで調べたり、ネットで調べたりするかと思います。
骨盤底筋の体操、ヨガ、ピラティス、YouTubeなどなど
そうやって改善されてきた人の話も聞くことがあります。

それで改善されていけば良いのですが、もし改善されずに諦めそうになった時には、一歩勇気を出して頼れる場所や人を探してみてください。





それがトキまち以外の場所や人でも、頼れるところが見つけれたら私は嬉しいです!!
1人で抱えずに、頼れる場所や話せる人が見つかって良かったなと。

もしそれがトキまちだった時には、お気持ちにお応えできるように向き合わせていただきます^^


尿漏れに関して相談できる場所や人が増えて、1人で抱え込むことが減ることで、
日常生活に制限や我慢をせずに、気兼ねなく家族との時間を過ごせる人が増えたら嬉しいです。


最後までありがとうございました!


▼マタニティ・産後ケア専門のトキまち整体▼

新潟県新潟市中央区紫竹山7丁目10−17 CasaSole105号

営業時間9:30〜15:00(最終受付)
※日曜日のみ9:00〜16:00(最終受付)

▼佐渡トキまち整体・骨盤矯正についてはこちら▼

\ 毎月定期的に佐渡で開催しています!/

子連れで来店できる託児サービスも行っています♪]



The following two tabs change content below.
マタニティ・産後ケア専門トキまち整体の代表 庭野遥佑です。 前職で培った技術と経験により産前産後に始まる”痛み”の解消を得意としています。店舗ではマタニティ整体、産後整体、産後骨盤矯正などを提供。 プライベートでは令和4年5月に第一子男の子が産まれて新米パパになりました! トキまち整体としての顔と、プライベート出てくるパパの姿をブログで楽しんでいただけると嬉しいです^^