尿漏れに繋がる妊娠から出産にかけての影響

産後8週までの中で約4割近くの人は尿漏れを経験していると言われています。
その後は自然と軽快することも多いのですが、中には1年以上悩まされている人も

今回は産後の尿漏れの原因となりやすい骨盤底筋に注目してお話していきます^^

産後に尿漏れが多いのは、妊娠期間からの影響も

産後に尿漏れが多い理由の一つとして、妊娠期間中に骨盤底筋にかかる負担の影響もあります。

骨盤底筋は骨盤の下でハンモック状に付いていて、内臓器官を下から支える縁の下の力持ちの役割をしていいます。
そして、筋肉の動きで言うとお尻の穴を閉めたり、おしっこを止めたりするような働きを持っています。


常に下から支えている骨盤底筋ですが、妊娠中となるとここにプラスαで胎児の重みが加わります。


そしてただ重みが加わるだけではなく、胎児の成長に合わせて骨盤の傾きも変わってくるので、その影響もあり重みが骨盤底筋にダイレクトにきてしまうのです。

骨盤底筋にダイレクトに重みがかかっているとういうことは、それだけ支えるのを頑張らなくてはいけないということです。

骨盤底筋が疲れた、痛いなという感覚はあまりないと思うのでイメージしづらいかもしれませんが、
私がこういう時にお伝えしているのが、買い物に行った時に重い荷物持っている時をイメージしてください。ということです。

重たい荷物を持ち続けたら徐々に腕が疲れてくるかと思います。
これは腕の筋肉が重たい荷物を同じ位置で支え続けるために持続的に力を入れている影響によるものです。

人によっては疲れてきたら反対の手に持ち替えたり、他の人に持ってもらったりして疲れた手を休ませてあげるかと思います。
でもそれができない場合は頑張って持ち続けると思うのですが、家に付いて荷物を下ろした後の腕はどうでしょうか?
恐らくほとんどの人が持ち続けた影響で、腕が疲れて力が入りにくくなるかと思われます。
筋肉を使い続けるということは、疲労が溜まってしまい本来の力が発揮できなくなってしまうのです。

妊娠期間中にダイレクトに重みが加わり続ける骨盤底筋は、本来の働きができない原因に繋がるのです。

出産の影響による骨盤底筋へのダメージ

そして妊娠期間が終わり、いよいよ出産です。
出産の時にも骨盤底筋にはとても負担がかかってきます。

産道から出てくる際に、胎児の頭は会陰を押し広げて出てきてその時に会陰が裂けないようにするために会陰切開を行われます。

胎児の頭が出てくる際に会陰を押し広げると言いましたが、ここでは骨盤底筋も一緒に広がります。

しかし、筋肉である骨盤底筋の柔軟性によってもダメージが変わってきます。
柔らかいモチのように伸びる筋肉は負担が少なく硬いモチみたいな筋肉は伸びずに切れやすくなります
このように骨盤底筋の柔軟性によっても出産の際にかかってくる負担は変わってくると言われています。



そしてもう一つが「会陰切開」
裂けるよりも切った方が治りが良いと言われるので出産の際は切開が行われるのですが、この時は骨盤底筋にも切り込みが入るので、出産後は傷となってしまいます。
骨盤底筋に限らずですが、一度傷のついた筋肉は固くなりやすいです。
固まった筋肉は柔軟性が少なくなるので、そういったことも骨盤底筋が使いにくくなる原因の一つとされているのです。

妊娠から出産にかけての負担はこれだけあるので、骨盤底筋の影響で起こる尿もれは症状として出ても何もおかしくありません。
なのでネットやSNSでは尿漏れがある人は骨盤底筋をトレーニングしましょう!と言われています。
しかし、それでもなかなか改善されないのはどうしてでしょうか?



もしかしたら皆さんも経験したことあるかもしれませんが。
・骨盤底筋のトレーニングしているけれど、できているか分からない
・力が入れられない
・そもそも骨盤底筋の使い方がイメージできない

など

鍛えたいはずの骨盤底筋がそもそも上手くアプローチできないということは
尿もれが改善されない一つの原因としてとても多いです!


トキまち整体に相談来られる方も、
「正しくトレーニングできているか不安」「今のやっている方法で本当に改善するのか疑問」「骨盤底筋がよく分からない」
こういったことで相談される方は多いです。

まとめ

今回のブログでは妊娠中に影響する骨盤底筋への負担と、出産時に影響する骨盤底筋の負担について書かせていただきました!

  • なぜ骨盤底筋に負担がかかるのか?
  • なぜ尿もれと骨盤底筋が関係しているのか?

こういったことを理解してくると、
漠然としていた尿漏れという悩みも理解できるようになってきて、

そのためには何をしなくてはいけないか?

と、いうことが見えてくると思います。

次回のブログでは骨盤底筋のトレーニングについてお伝えしていきたいと思います!
今回も最後までありがとうございました!


▼マタニティ・産後ケア専門のトキまち整体▼

新潟県新潟市中央区紫竹山7丁目10−17 CasaSole105号

営業時間9:30〜15:00(最終受付)
※日曜日のみ9:00〜16:00(最終受付)

▼佐渡トキまち整体・骨盤矯正についてはこちら▼

\ 毎月定期的に佐渡で開催しています!/

子連れで来店できる託児サービスも行っています♪]


The following two tabs change content below.
マタニティ・産後ケア専門トキまち整体の代表 庭野遥佑です。 前職で培った技術と経験により産前産後に始まる”痛み”の解消を得意としています。店舗ではマタニティ整体、産後整体、産後骨盤矯正などを提供。 プライベートでは令和4年5月に第一子男の子が産まれて新米パパになりました! トキまち整体としての顔と、プライベート出てくるパパの姿をブログで楽しんでいただけると嬉しいです^^

尿漏れに繋がる妊娠から出産にかけての影響”へ1件のコメント

この投稿はコメントできません。