反り腰だから痛いの?治らない産後の腰痛

出産後に、ふと鏡を見たタイミングで、

産後ママさん

前と比べて姿勢が変わって、反り腰になってるなー

と感じたことはないでしょうか?

反り腰という言葉は、文字通り「腰が反っている」という意味で捉えていることが多いかと思います。

しかし産後から始まった腰の痛みは本当に反り腰だから痛みに繋がっているのでしょうか?
あなたが反り腰だと思っているその姿勢実は”反り腰ではない”という可能性がとても高いです。

今日のブログでは産後の腰痛と反り腰はどういう状態をいうのかをお話していきます

反り腰だから腰が痛いはちょっと違う

産後ママさん

反り腰だから腰痛いんですよね…!

時々、腰の痛みの理由は反り腰だからとお話を受けることがあります。

反り腰だから腰が痛いという考えは
一見合ってそうで合っていないことが多々あります。

痛みが出てくるパターンを探ってみると、

産後の腰が痛み出るタイミング

  • 同じ姿勢が続くことによって腰に痛みが出てくる
  • 仰向けで寝ていると腰が痛くなる
  • 子どもの抱っこを続けていると痛くなる
  • かがんだ瞬間に痛みが出る

産後のパターンで出やすくなる腰の痛みはこのような理由で痛みが出ることが多いです。

反り腰だから痛い!という考えよりも、生活パターンの影響によって腰に負担をかけてしまう動作が増えている
ということが関係していることが多いです。つまり…

反り腰を治す=正しい姿勢

と解釈してしまうと、
腰の痛みをとることを目的とせずに反り腰を治すことが目的となってしまうので、
腰の痛みが取れないこともよくある話になります。

産後の9割以上の方は”腰は反っていない”

産後のご相談で、

産後ママさん

わたし反り腰なんです…

と話される多くの方は、実は9割近くの方が

”腰は反っていない”

ということがあります。

反り腰のイメージ

  • 骨盤が前に倒れていて
  • 腰の骨である腰椎のカーブが強くなっている状態

多くの方はこのようなイメージを持っているのではないでしょうか?
実は産後の腰の状態は、ほとんどの方がこんな感じです。

産後に多い姿勢

  • 背中が丸まって
  • 骨盤は後ろに倒れていて
  • 腰椎のカーブは少なくなっている状態
  • そしてお腹を前に突き出す姿勢

腰だけではなく背中の丸まり、お腹が突き出しているということがあるので
見た目的には「反り腰に見える」という風になっているのです。

反り腰か、反り腰じゃないかだけの考えだけだったら問題はないのですが、
本当に気をつけなければいけないのは

反り腰と判断したことで間違ったケアをしてしまうことです。

そのケアは本当に大丈夫?

あなたは反り腰と自分で判断した、もしくは人に言われたという理由で
反り腰を治すためのケアをやっていないでしょうか?

反り腰と、実際に出ている反り腰に見える姿勢は骨盤の状態が真逆なので、
反り腰を治すためのケアが意味がなく、ひどい場合には腰を傷めてしまうことがあります。

反り腰を治すためにお勧めされているケアは太ももの前側を伸ばすストレッチが多いと思います。
骨盤が前に倒れている状態であれば骨盤の前側につく太もも前面のストレッチは有効的です。

しかし”反り腰に見える姿勢”では骨盤は後ろに倒れているとお話しました。

そうなると見なくてはいけないポイントは

太ももの前側ではなく、後ろ側になるはずです。

これが、ご自身で反り腰と判断をした時にネットなどで調べてケアを始めた時の怖いところです。

良かれた思って始めた反り腰を治すためのケアが実はあまり意味なかった。
むしろ悪化させていた。

せっかく頑張ろうと思ったのに、そんな風になるのはすごく勿体無いです!

見ないといけないポイントは太もも裏と〇〇!

先ほどもお話をした通り反り腰に見える姿勢で大切なのは、太ももの裏側をケアすること。
そしてもっと大切なのが、実は…

背中のケア

腰に痛みが出ているということは、過剰に腰に負担がかかっているということが考えられます。

そうなると腰への負担を減らすためには、固まっている背中の柔軟性を取り戻すことで
姿勢全体を見た時の動きを良くすることが必要になってくるのです。

背骨から骨盤の関係性

首〜背中〜腰〜骨盤と繋がる脊柱はキレイなS字カーブを描き、それぞれに柔軟性があることで
負担の分散ができて、痛みが出にくい体が作ることができます。

しかし、どこかの場所が固まると、別の場所がより負担がかかりやすくなる
という特性も持っています。

庭野ようすけ

誰かがサボっていると、その分他の人が頑張らないといけない。
体も一緒なんです。

まとめ

今回は産後の腰痛と反り腰についてお話をさせていただきました!

反り腰だから腰が痛いという考えは
一緒にしてしまうと症状が解消されにくくなってしまいます。

理由は…

  • 腰の痛みが出る理由は反り腰とは関係がつながらない
  • 反り腰ではないのに、反り腰のケアをしてしまう

産後のママさん

今の私がそうかもなー

そう思った方は一度、腰の痛み反り腰を分けて考えることをオススメします。

ご自身で改めて体が見直せたならセルフケアを変える。
もし余計に分からなくなった場合は一度専門家に見てもらいましょう。

客観的に評価してもらうことで、自分では気づかなかったことに気づけたり
今悩んでいることがもっと早く解消されることがあります。

トキまち整体でもご相談お待ちしております^^

お気軽にご連絡ください。


トキまち整体 代表 庭野遥佑

新潟県新潟市中央区紫竹山7丁目10−17 CasaSole105号

営業時間9:00〜16:00(最終受付)
※日曜日のみ9:00〜15:00(最終受付)


▼▼佐渡トキまち整体・骨盤矯正についてはこちら▼▼

毎月定期的に佐渡で開催しています!

子連れで来店できる託児サービスも行っています♪

The following two tabs change content below.
マタニティ・産後ケア専門トキまち整体の代表 庭野遥佑です。 前職で培った技術と経験により産前産後に始まる”痛み”の解消を得意としています。店舗ではマタニティ整体、産後整体、産後骨盤矯正などを提供。 プライベートでは令和4年5月に第一子男の子が産まれて新米パパになりました! トキまち整体としての顔と、プライベート出てくるパパの姿をブログで楽しんでいただけると嬉しいです^^